認知症のささえ (認知症診断一時金保険)

認知症になっても強く逞しくお過ごしいただきたい。そんな願いが込められた保険です。器質性認知症と診断されたら一時金をお支払しますので、住宅改修や介護用ベッドの購入などの諸費用としてご活用いただけます。

ポイント

Image

器質性認知症を補償します。

Image

一時金で給付金をお支払しますので、住宅改修や介護用ベッドの購入などの諸費用としてご活用いただけます。

補償内容

認知症のささえイメージ

器質性の認知症※を補償します

アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、虚血性認知症、前頭側頭型認知症などの器質性認知症を補償します。
生まれて初めて器質性認知症に該当し、意識障害がない状態において見当識障害があると診断され、その状態が90日継続した場合、診断時に有効な契約に対し認知症診断一時金をお支払いします。

※ 器質性認知症とは、脳血管障害や脳の萎縮など、脳の組織の変化により発症する認知症をいいます。
「加齢によるもの忘れ」は対象になりません。
(注)初回のご契約に限り契約日から90日間の免責期間があります。この期間中に器質性認知症と診断された場合には、給付金は支払われません。
(注)初回のご契約に限り免責期間を超えて、契約日から6か月以内に器質性認知症と診断された場合には、給付金額の50%を支払います。

【意識障害とは】
催眠、昏睡、半昏睡、昏迷、失神、せん妄やもうろう等、物事を正しく判断できない状態をいいます。
【見当識障害とは】
つぎの(1)から(3)までのいずれかに該当する場合をいいます。
(1)時間・・・季節または朝・昼・夜のいずれかの認識ができない
(2)場所・・・住んでいる自宅または今いる場所の認識ができない
(3)人物・・・日常接している周囲の人の認識ができない

要介護認定を受けた後でもお申し込みいただけます

※「認知症による要介護認定」を受けられている方はお申し込みいただけません

医師の診断書は不要!簡単な告知のみでお申し込みいただけます

給付金額には以下の3つのコースがあります

主契約:80万円コース
主契約:60万円コース
特約:20万円コース

保険料の例

※ 保険料例(主契約80万円コース)

男性 女性
契約年齢 月払 年払 月払 年払
60歳 ¥650 ¥7,800 ¥654 ¥7,848
65歳 ¥728 ¥8,728 ¥760 ¥9,112
70歳 ¥1,041 ¥12,448 ¥1,193 ¥14,288
75歳 ¥1,782 ¥21,232 ¥2,226 ¥26,608
80歳 ¥3,513 ¥41,560 ¥4,517 ¥53,824

※ 5歳ごとの保険料を例示しています。実際には1歳ごとに年齢、性別により計算するため、毎年保険料は変更になります。

保険料は月々163円から!(60歳男性:特約20万円コース)

満40歳~満90歳の方がお申し込みいただけます

更新により満100歳までご継続いただけます

※ 主契約80万円コース:「介護のあとも」と同時にお申し込みいただけます。

※ 主契約60万円コース:「介護のあとも」および「介護一時金特約MA型」と同時にお申し込みいただけます。

※ 特約20万円コース:「介護のあとも」「院内あんしん」「あったかゴハン」「しっかり上乗せ」と同時にお申し込みいただけます。なお、「介護のあとも」「院内あんしん」にお申し込みの場合には、「介護一時金特約MA型」と同時にお申し込みいただくことができます。
既にご加入いただいているお客様は、再契約時に申出くださるか既存契約を解約していただいて新たな契約としてお申し込みいただく必要があります。

認知症のささえイメージ

資料のご請求や保険に関してのご質問はお気軽にお問い合わせください。
受付時間(平日)9:30~17:00(土日祝日、年末年始などを除く)

ご契約に関して
(詳細は、重要事項説明書、約款、ご契約のしおりをご確認ください。)

補償の開始について
認知症診断一時金保険「認知症のささえ」は、当社が保険の引き受けを承諾した日、当社が第一回保険料の払込を確認した日のいずれか遅い日が属する月の翌月1日が責任開始日・契約日となります。
保険契約期間は、いずれも契約日から1年間です。
ご契約のお申し込みや引き受けについて
お申し込みにあたっては、医師による診査などは必要ありませんが、申込書(告知書)に健康状態などをご記入いただきます。告知書には、ありのままの健康状態をご記入ください。また本人確認書類などの当社の指定する書類を送付していただきます。被保険者様の健康状態や身体状態によっては、保険をお引き受けできない場合がございます。健康状態や身体状態についてご不安がある場合には、申込時に募集代理店もしくは当社にお問い合わせくださいますようお願いします。その他、不明な点や詳細については、募集代理店または 当社まで気軽にお問合せください。
免責期間について
この保険には、初回契約時に免責期間および削減期間があります。 認知症診断一時金保険「認知症のささえ」は、責任開始日・契約日より90日以内に被保険者の方が器質性認知症と診断された場合には、給付金を支払いません。 免責期間を超えて 、契約日から6か月以内に器質性認知症と診断された場合には、給付金額の50%を支払います。
保険料について
保険料は、契約日における満年齢および性別によって決まります。お誕生日が近い方はご相談ください。
保険料のお支払方法などについて
保険料のお支払方法は、月払と年払一括を契約時に契約者様に選択していただきます。口座振替とクレジットカード支払が選択できます。口座振替を選択された場合には、第一回目保険料は、当社が送付するコンビニ振込用紙などにて、振込をしていただきます。
給付金の請求について
給付金をお受け取りになる事由が発生した場合には、速やかに当社へご連絡ください。ただちに必要な書類をお送りいたします。ご提出いただいた請求書類記載内容によっては、給付金をお支払できない場合がございます。また、申込時に告知いただいた内容が事実と異なっていた場合、免責事項に該当する場合は給付金をお支払できない場合がございます。
指定代理請求人について
この保険では、給付金受取人である被保険者の方が給付金を請求できない特別な事情がある場合に、あらかじめ指定された方(指定代理請求人)が被保険者に代わって請求できるようになっています。この指定代理請求人に指定できる範囲は以下の通りです。
(1)被保険者の同意のもと契約者に予め指定された方です。
(2)被保険者の戸籍上の配偶者、被保険者の直系血族、被保険者と同居または生計を同一にする3親等以内の親族に限定します。
ご契約の限度について
当社は少額短期保険業者であり当社の保険(第三分野)商品には、一被保険者の契約において給付金の総額が80万円以下という制限がございます。また同一保険の複数契約は申し込めないこととしておりますので、ご注意ください。